スポーツスター純正互換格安バッテリー

いつものようにスポーツスターのエンジンを掛けようとしましたが、セルに元気がない…っていうかクランクが2回回ってカチカチカチ…もう一度、一回回ってカチカチカチ・・・バッテリーがダメですね・・・。
最近あんまり乗れてなかったんで正直そろそろ危ないかな?とは思っていたのですが、

純正バッテリーを使用していました。
電圧を計測してみると

12Vこれではセルはまわりませんね・・・納車から2年、何回か補充電しながら乗ってましたが、そろそろバッテリー交換ですね。
次はどんなバッテリーにしようか・・・
まずは純正

 

・・・高い!信頼性は間違いないんですが・・・

よく聞く台湾ユアサは

 

純正のに比べるとだいぶやすいですね・・・

今話題のリチウムイオンバッテリー

 

これは本当に気にはなりますが・・・軽いし、自己放電に強いそうです。

ですが、もっと気になっていることがあります。最安バッテリーの耐久性
そして本当に使用に対して問題ないのか?

送料込みで一番安かったのは・・・こちら

 

安い!!

純正と比べると5つ買っておつりが出ますね!財布にも優しいので試しにこれをネットで購入!

到着!!包装なし!箱に宅急便宛名シール直貼りで届きました。

 

バッテリーはプラスチック!という感じで純正のように高級感はありませんが、表に来る面にはロゴ等はありません。私はカバーがあるので関係ありませんが、カバーなしの場合ありがたいかもしれませんね。バッテリーメーカーロゴや注意書きなどが書かれていたらみえちゃいますので。

裏面には注意書き等があります。プラス端子は赤いプラスチックカバーで保護されています。
端子とバッテリーケーブルをつなげるボルトも付属されていました。

電圧チェック

電圧は12.98V
(良好なコンディションのバッテリーは、100%充電状態で12.8~13Vと言われています)
ばっちりですね。補充電も必要なし!
重さ 5.7kg(使用済み純正バッテリーは重量4.0kgでした)

1年保証付きですので1年間は問題無しとして(そう考えたい)保証終了位に念のためにジャンプスターターを購入しようとかんがえております。
ネット注文済の電圧計でバッテリー電圧チェックもこまめにしていこうと思っています。
出先でのバッテリートラブルは嫌ですし…

 

 

純正バッテリー製造年月日確認

とりあえず、今まで使用してきた純正ハーレーダビッドソンのバッテリー製造年月日の確認をしてみましょう
調べてみると、ハーレー純正バッテリーの製造年月は、バッテリー裏側のラベルから確認できるとのこと。

【M13】の部分が重要です。アルファベットは月を、数字は年を表しており、
月はAから順にA(1月),B(2月),C(3月),D(4月),E(5月),F(6月),G(7月),H(8月),I(9月),J(10月),K(11月),L(12月)となっています。
次の数字は西暦の下2桁を表しています。
そのため、【M13】は2013年13月・・・おい!!13月って!2014年1月ってことか?・・・調べてみても答えがでません・・・
まあ、すくなくとも納車後2年は交換していません。2014年製造としても5年経過・・・寿命でしょうか

13月という怪しい製造年月日がでましたが、保管や使用状況によりバッテリーの寿命はもちろん変化しますし、製造年月も交換時期の判断材料の一つです。
それにしてもM13・・・この数字の意味をご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

次回バッテリー取り付け!
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です