SportsterでCamp in宮島

スポーツスターでキャンプ

下駄キャリアも作成し、
スポーツスターへの積載準備も出来たので、下駄キャリア使用実験も含めてキャンプへ!
目的地は世界遺産厳島神社もある宮島!
の中にある包ヶ浦自然公園キャンプ場です。
(宮島の世界遺産として登録されている範囲は前面の海および背後の弥山原始林の森林を含む区域の431.2ヘクタールです。厳島全島の約14パーセントを占めています。今回の目的地のキャンプ場は厳島神社から考えるとだいたい島の反対側になります。)

私は宮島観光ではないので厳島神社へは行きませんが、宮島観光の後にキャンプして帰るのも楽しいかもしれませんね。
私が住んでいる広島では、冬季は閉鎖しているキャンプ場が多い為、包ヶ浦自然公園キャンプ場は通年開いている貴重なキャンプ場です。

島に向かうにはバイクをフェリーに乗せる必要があります。

島へ向かう船会社は2つ
松大汽船とJRフェリー
人の搭乗料金は同じなのですが、大型バイク車両持ち込み料金はJRのほうが安い為私はいつもJRを選んでいます。
(バイク料金 JRフェリー 片道¥360- 松大汽船 片道¥560-)
JRフェリーの方が大鳥居寄りの航路の為、大鳥居を見ながらの船旅を楽しめます・・・10分位の船旅ですが
料金 JRフェリー
バイク往復  ¥760-
大人往復¥360-
計¥1120-

車両持ち込みは私だけ・・・人の搭乗が先なので、観光客の「なんでこいつはバイクで宮島?」という視線に晒されます(笑)


港からは厳島神社へは右、キャンプ場は左なので、左に向かうのは私だけ・・・
目的地まで2.8キロ。

あっという間の距離ですが、海沿いの気持ちのいい道。
バイクの排気音で「何事!?」という鹿の視線も感じつつ

包ヶ浦自然公園に到着!

管理センターで届け出とテント持ち込みキャンプ料金¥500-を支払います。
ここは広島県廿日市市の管理するキャンプ場なので、料金が安くて助かります。
包ヶ浦自然公園 https://tsutsumigaura.com/

キャンプ場内は、どこに設営してもOKみたいです。
車両乗り入れはNGなので、近くの駐車場へ、荷物はリヤカーで運びます。

私の他に利用者はいなさそうです。
もし来ても焚火の煙で迷惑かけないようキャンプ場の奥に陣取る事にしました。

大木の隣で気持ちが良い場所です。何の木でしょうか?楠?
炊事場は3か所、トイレは手前と奥に二か所、(トイレはでキレイです。炊事場は年期はいってますが・・・)
もちろん野生の鹿は至る所に・・・

管理センターの人の話だと、油断していると鹿に食糧を食べられてしまうとの事。
食べ物の管理、テントのジッパーはちゃんとした方がよさそうです。
ちなみにこのキャンプ場FREE Wi-Fiも飛んでいます!

私の設営場所はキャンプ場の奥なので届きせんでしたが・・・

設営!

焚火の薪拾い!
森の中のキャンプ場なので薪も比較的簡単に集まります。

薪割りは鉈や斧も使った事ありますが、鋸が一番便利でした。
斧はかっこいいけど重いし邪魔でしたね・・・お洒落キャンパーにはなれそうにありません・・・
焚火台準備!

 

 

長物の荷物になるので、バイクへの積み方は考えないといけないですが、安くて便利な焚火台だと思います。

大き目の薪を乗せても倒れませんし、金属メッシュの網の上で燃やすので、空気が良く通りキレイに灰まで燃えてくれます。
昼間から焚火にあたりながらのコーヒーは格別です。

つづく
良ければポチっとお願いします。
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です