スポーツスターの錆びポイント

Sportsterフレーム錆び

プラグに続いて錆びネタです
スポーツスター錆びポイント
シート下のフレーム部分が錆びやすいようです。
シート下は雨等の水分が溜まりやすく、
さらに、前オーナーが付けていた社外製シートのリベットがフレームに干渉し、塗装が剥げて錆びが浮いていました。

印の場所が錆びのあった場所です。

画像は既に耐水ペーパーで錆びを落として、タッチアップペイントで錆び対策をした後です
メンテナンス等でシートを外す際には、問題ないか確認するようにしています。
今回はとりあえず問題無し。

そして問題は、フレーム内にも赤錆が・・・これはサンドペーパーが届かないので、赤錆転換材にて対処。
(赤錆を黒錆びに変化させそれ以上の錆びの進行を防ぐという商品です)
筆の届く範囲ですが、赤錆転換材を塗った場所はしっかり黒錆びに変化しました。
これでとりあえずは錆びの進行を防げたはずです・・・しかし、奥の部分は塗れないんですよね・・・
見えていた錆びの場所も、深い錆びではなさそうでしたので大丈夫だと思いますが・・・
高温多湿の日本では、鉄部品の多いハーレーは錆びとの闘いですね

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SOFT99 ソフト99 サビ取り・補修材 赤サビ転換防錆剤
価格:1294円(税込、送料別) (2019/2/10時点)

楽天で購入

 

 

なんだかんだで20年以上前のバイクなんで、チョコチョコメンテしながら大事に乗っていこうと思います。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です