スウェーデン製ナイフ 「モーラナイフ」

次のキャンプに備え、前から欲しかった道具を追加!

スウェーデン製ナイフ 「モーラナイフ」

モーラナイフ成り立ち
スウェーデン中部のモーラ地方は痩せた土地の為、農作物があまり取れなかった。
しかし、木材や鉄などの資源は豊富だった為、それを利用して家具などが盛んに作られるように
その際、作業に必要な道具としてナイフも作られるようになりました。
(その作業ナイフがモーラナイフの原型と言われています)

1600年頃には切れ味の良いナイフが作られることで有名な地域となり、
1891年にモーラ―地方の郊外でモーラナイフが設立されました。

職人により伝統的に受け継がれてきた丈夫な刃と、
握り易いグリップを量産し、質の高いナイフを生み出すことに成功。

トレードマークは赤い印象的なグリップで
現在でもナイフと言えばスウェーデンの多くの人がこのクラッシックモーラナイフを想いうかべる程、シンボル的な存在になりました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Morakniv Classic 612モーラナイフ クラシック 612【正規品】
価格:2322円(税込、送料無料) (2019/3/18時点)

楽天で購入

 

 

現在では、モーラナイフは最新のテクノロジーも取り入れ、
品質の高く、更に幅広いラインナップのナイフを製造し続ています。
その品質はスウェーデン国王からも高い評価を受け、
スウェーデンを代表するメーカーのみに与えられる王室御用達の認定を受けているそうです。

今回購入したモデルは

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Morakniv Companion Heavy Dutyモーラナイフ コンパニオン ヘビーデューティ【正規品】
価格:2592円(税込、送料無料) (2019/3/18時点)

楽天で購入

 

 

モーラナイフ コンパニオン ヘビーデューティ   カーボンスチール
刃が厚い為、バドニング(木の枝でナイフの背を叩いて薪などを切る)等のヘビーな使用にも耐える事が出来る頑丈なナイフです。
ブッシュクラフトでガシガシ使えるナイフとして定番ですね
(クラシックタイプは刃厚2.5mmの為、コンパニオンヘビーデューティより強度が劣ります)
材質はスチール製、砥ぎの練習もしていこうと考えています。

SPEC
Companion Heavy Duty
材質 High Carbon Steel
刃渡り 104mm
全長 3.2mm
重さ 136g

(モーラナイフにはカーボンスチール製とステンレス製のナイフがあります)

炭素鋼(カーボンスチール)

鉄と少量の炭素の合金
刃物の素材として古くから用いられており、
硬度が高く、更に粘りもある為、刃が欠けにくく、切れ味が鋭いという長所がある。
欠点は、錆びには弱い為、メンテナンスに気を遣う必要がある。

ステンレス

鉄と炭素にモリブデン、タングステンなどを加えた合金
炭素鋼には劣るが、ある程度の硬度と粘りがあり、更には錆びにも強い為、現在は多くの刃物の素材として用いられている。

モーラナイフ コンパニオン ヘビーデューティ ステンレス

 

 

プラスチックの鞘は簡単に抜けてしまうのでは?と心配していたのですが、
しっかり鞘に入る為、使用時以外に抜けてしまう心配は必要なさそうです。

刃と鞘には「Made in Sweden」の文字
こういうのは嬉しいですね。
(いろいろ考えて買ったものがMade in Chinaだとなんか残念な気持ちに・・・)

そういえば以前ブログにのせたトランギア メスティンもスウェーデン製でしたね
スウェーデンに憧れているわけではないのですが、歴史があり、今もこだわって作られている物は大好きです。

グリップと刃の境目には若干の隙間があり、そこから錆びてくる事もあるそうなので、黒錆び加工をしてしまおうと思います。

次回黒錆び加工!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です