オートバイ神社 楽山神社(広島長笹)

以前から、行きたいと考えていた
広島の「オートバイ神社 楽山神社」を目的地にツーリングを行いました。

3月の後半にもなるのですが、まだ山道には路肩に雪がちらほらと、
山影に入ると気温もぐっと下がりますね
路上設置の温度計は「8°」を表示

日当たりの良い所には桜が咲いていました。
桜を見ようと古い橋を渡ろうとして・・・コケました・・・
水たまりを避けて橋の端を進んだのが悪かった、ずるずるの泥が堆積していてスリップ・・・

バイクへのダメージがあまりなかったのが救いです。
(クラッチカバーとハンドルが傷付きましたが・・・)

これは尚更、神社で厄落としする必要がありますね。


しばらく桜を眺めて心を癒しました。

オートバイ神社 楽山神社(広島長笹)

このオートバイ神社は、全国で2番目となるオートバイ神社となり
北広島町の人気そば店「達磨 雪花山房」
(1日300食限定で週末のみの営業、全国に弟子をもつそば職人、高橋邦弘氏の店)
が2015年5月で閉店した為、
その跡地を株式会社バルコム
(BMW・MINI・ハーレーダビッドソンの正規代理店、輸入自動車等を行う)
が新たなツーリングスポット、北広島町の交流拠点として2015年10月「長笹 楽山」を開業しました。
1日限定1組の宿泊施設と、隣に名物「肉しょうがうどん」を提供するカフェがあります。

「長笹 楽山」敷地内に設置されているのが「オートバイ神社 楽山神社」です。
「長笹 楽山」ホームページリンク
http://rakusan.co.jp/


場所をきちんと確認していなかった私が悪いのですが・・・迷いました。
行かれる方は、ナビを使うか、きちんと場所を確認することをお勧めします。

さっきのスリップの件もありますので、しっかりと交通安全をお祈りします。

神社の隣では、絵馬とおみくじの販売もありました。
いくつか絵馬が掛かっていましたが、やはり無事故の祈願が多かったです。

景色の良い場所で、テーブルもありましたので、ツーリングの休憩にはちょうどいいですね。

ちょっと楽しみにしていた足湯はお湯がありませんでした。
まだシーズンオフということでしょうか?

到着時には2時過ぎ、せっかくなので名物の「しょうが肉うどん」を食べることに

待ち時間には蔵書を見て時間つぶし、
洋書のハーレー関連の大型本や、クラブハーレー、バイク関連の本が多数ありました。
敷地内の車両展示スペースに「Z1」がある関係かもしれませんが、Kawasaki関連の本も多数ありました。

店内にはお守りやステッカーの販売も

うどんは美味しかったですが、写真の撮り忘れ・・・

ちなみにオートバイ神社は現在日本に3か所(島根、広島、香川)あり、
オートバイ神社とは別にバイク神社が全国に6か所(北海道、山形、栃木、埼玉、山梨兵庫)
あるようです。違いを調べてみると、一般財団法人 日本二輪文化協会(ユーザーとバイクのマーケットの環境改善を目的とする協会とのこと)
に認定されたものがオートバイ神社となっているようで、
宗教的な目的でなく、ツーリングの拠点、地域活性化を目的とし、今後各都道府県に1か所以上の設置を考えているようです。

バイク神社については、バイク神社を始めた安住神社が「全国バイク神社認定第一号」を商標登録済で、
「バイク神社」、「オートバイ神社」の商標登録出願中とのこと・・・
ホームページ見ましたが、ヘリコプター飛ばしたり、バイクイベント開いたり、バイク雑誌とコラボしたり、私の知ってる神社とはちょっとイメージ違います・・・。

「バイク神社」の世界にも、商標とかいろいろとややこしい問題があるみたいですね・・・

次回は楽山の車両展示スペースの紹介!
正直これが見たくて行きました!

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です